アクチビン A は、TGF-β ファミリーに分類されるサイトカインです。細胞増殖や分化、アポトーシス誘導、神経細胞の生存をはじめ多くの活性があります。胚形成時には胚において濃度勾配を生じ、濃度に応じて分化器官が決定される作用が知られています。そのため、再生医療分野において ES/iPS 細胞の分化誘導の過程で、重要な役割を果たしています。

詳細はこちらをご覧ください。